MONOYARQ

美しく、そして強く。iPhone Xの背面を魅せるクリアケース「LINKASE CLEAR」

iPhone Xの美しい背面ガラスはお好きですか?その美しい魅力に惚れた筆者にとって、背面を魅せたいと思うのは必然。しかし、ケースを付けずに使うなんて傷が心配。でも耐衝撃系のゴツいケースは使い勝手が微妙・・そんな贅沢な悩みに応える最高のクリアケースを見つけました。

使い込むほどに格好いい。伊老舗タンナーが鞣した本革「TOIANO」iPhone Xケース

30代で営業職の筆者は、外出先でのお客様と接する機会が多いので下手なモノは持てない。プライベートでもカジュアルなジャケットで落ち着いた洋服を着用することが多い。故に仕事でもプライベートでも落ち着いた大人っぽいiPhone Xケースを探していたところ、「GRAMAS “TOIANO” Full Leather Case for iPhone X」に出会ってしまいました。”TOIANO” iPhone Xケースは、日本の高級レザーケースブランド『GRAMAS』とイタリアの老舗タンナー『Volpi Concerie社』がコラボしたモデル。筆者の美的センスを刺激した”TOIANO” iPhone Xケースを2週間使った感想をふまえて、その魅力をお届けしたいと思います。

iPhone X用 防水/耐衝撃ケース「Ghostek Nautical 2」の実力に迫る!

でも、カメラ性能が上がったiPhone Xを使って海・川・プール・テーマパークなどアウトドアレジャーで写真や動画を楽しみたい・・だけど水に濡れて壊れたらどうしよう・・そんな人の為に、最高ランクの防水規格IP68に準拠したiPhone X専用防水ケース「Ghostek Nautical 2(ゴーステック ノーティカル ツー)」をお届けしたいと思います。

iPhone Xをエレガントに。elago「S8 EMPIRE」が醸し出す気品に惚れた。

Apple社のガジェットアクセサリーを展開する米国の「elago(エラゴ)」というブランド。洗練されたスッキリとしたデザインが特徴のブランドから販売している「S8 EMPIRE」というiPhone X用ケースを手に入れた。筆者は生粋のミニマリストである。洋服もデスク周りも…とにかくシンプルなモノが大好き。それはiPhoneケースも然り。かれこれ1週間前に「elago(エラゴ)」に出会ってからというもの、シンプルでありながらエレガントな高級感醸し出すその魅力に惚れてしまった。もうこのケース以外には考えられない。愛しすぎてしまったそのエモい感じをお届けできたらと思う。それではレビューにいこう。

「Anker PowerPort Qi」ワイヤレス充電台を常設してiPhone X/8/8 Plusをより便利に!

日本時間2017年9月13日にAppleが発表したiPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusは無接点充電規格Qi(チー)に対応し、ワイヤレス充電が可能となりました。ワイヤレス充電台に置くだけで充電できるので、日々生活する上で滞在時間の多い、デスク・ダイニングテーブル・ベッドサイド・会議室といった場所にワイヤレス充電台を常設しておくといった使い方が想定されます。煩わしい充電ケーブルの抜き差しが無くなり、置くだけで充電できるという手軽さから、充電頻度がこまめになるでしょう。

過酷な環境で本領を発揮するiPhone 7ケース「SnowLizard SLXtreme」

海、山、川。目まぐるしく変化する地球環境の元、私たち人類は生きています。iPhoneは世界を変え、人類に豊かさをもらたしました。しかし、環境に左右されるのがデジタルガジェット。iPhoneはバッテリーが必要だし、完全防水ではないし、衝撃には強くない。いかなる環境下でもiPhoneのパフォーマンスを十分に発揮することができるケースがあります。それが、超タフな万能iPhone 7ケース「SnowLizard SLXtreme」です。マリンスポーツからハンティング、またアメリカ軍から森林警備隊まだ幅広いシーンで使用されているタフケースなのです。