MONOYARQ

通勤を安全に。クリアな音を届けてくれる骨伝導イヤホン「ETEREO」

遮音性の高いイヤホンは、音楽の世界に酔いしれることができる一方で、周囲の音が聞こえず危険なことも。筆者も通勤中に音楽を聴きながら歩いていた時、近づいてくる自転車に気づかず、危うく接触しそうになる経験は何度も。そこで、安心して音楽を楽しみながら通勤をしたいという人にぴったりなオーディオガジェットをお届けします。

貝殻を耳にあてるように。電源がいらないスマホ用スピーカー「LISTEN」

今やオーディオガジェットは戦国時代。iPhoneをはじめとしたスマホの登場により、スマホ接続に対応したスピーカーは盛り上がりをみせています。スマホスピーカー戦国時代。戦で、法螺貝を吹くように、ひときわ異彩を放つスマホ用無電源スピーカーを手に入れました。デザインもコンセプトも尖っている無電源スピーカーをレビューしていきたいと思います。

完全ワイヤレスイヤホン「ERATO VERSE」のクリアでダイナミックなサウンドにボクの心が包まれた。

iPhone X、iPhone 8/8 Plusといった最新iPhoneからイヤホンジャックが廃止されたことによって、Bluetoothワイヤレスイヤホンの人気が高まっています。特に注目を集めているのが、左右のコードが一切無い『完全ワイヤレスイヤホン』です。今回手に入れた「ERATO VERSE(エラート バース)」は、2015年にカリフォルニア州ブレアで設立されたERATO社から登場した新作の完全ワイヤレスイヤホン。それでは「ERATO VERSE」の魅力に迫っていきましょう。

隙なし。トータルバランスのとれた完全ワイヤレスイヤホン「MEES FIT1」

左右のイヤホンの間にコードがないBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホン。様々なデザインや機能が出てきていますが、高音質を求めればお値段もそれなりですよね。今回は初心者にぴったりな、多くは求めないけどトータルバランスのとれた完全ワイヤレスイヤホン「MEES FIT1」を紹介します。

「Anker SoundCore nano」ダンスの練習に最適な超コンパクトBluetoothスピーカー

文部科学省が2008年3月28日に中学校保健体育でダンスを必修化し、2018年ブエノスアイレスユースオリンピック(BAYOG)にダンススポーツ競技種目としてブレイクダンスが正式採用されるなど、盛り上がりをみせるストリートダンスシーン。いつでもどこでも練習する為に必要なのは”音”。でも、「いつも大きなスピーカーを持ち歩くのは大変・・」「一人で練習する程度だからそこまでハイスペックなスピーカーはいらない・・」今回は、超コンパクトで常にカバンに入れて持ち運ぶことができる手軽で便利なワイヤレスBluetoothスピーカー「Anker SoundCore nano」を紹介します。

朝シャン派の男性諸君!防水スピーカー「TT-SK03」が出勤前のテンションをアゲる!

朝、出勤前に朝シャンをする男性は多いはず。「朝シャワーを浴びるか?」社内の男性12人にアンケートを取ったところ、「浴びる:7人」「浴びない:5人」と実に6割の男性が朝シャン派と判明!(※社内調べ)なにを隠そう、筆者もその一人。そこで朝シャン中にお風呂場で筆者が使っている防水Bluetoothスピーカーを紹介したい。音楽をガンガン聞いて朝の眠気を吹き飛ばし、テンションを上げてぜひ出社してほしい。それではレビューもテンションをアゲていくぞ!

シンプルかつミニマル!1万円以下で手に入る完全ワイヤレスイヤホン「Air Twins」

左右のコードが一切繋がっていない完全に左右が独立したBluetooth接続の完全ワイヤレスイヤホン。高価なモノも多いですが、今回お届けするのは完全ワイヤレスイヤホン初心者におすすめなモデル。それが、YellAcoustic(エールアコースティック)というメーカーの「AirTwins(エアーツインズ)」です。